未分類

うなぎ 隅田川


横浜なのに隅田川…元気が欲しいときのうなぎです。どうもうなぎはスタミナはつくものの健康診断には響くようで、ほどほどにしなきゃならないのですが、たまにはいきたくなるもんです。
地元なのでご贔屓にしてます。うなぎの名店は各地にありますが、地元ならここという感じです。
うなぎのお作法
松竹梅とありますが、大抵の場合竹と梅で大きくクォリティが異なります。サイズが大きく脂のノリがよいのが松や竹に…松にチャレンジするかどうかは懐事情やそのときの気分次第です。

私の地元では川でうなぎが釣れます。遠い親戚がさばいてくれたのですがとても美味しかったです。しかもそれが去年の夏の話。まだそんな原風景が残っているのです。

ただ江戸前のうなぎはふっくらとしていて関西風のような歯応えがないものとされています。例えば東京湾の天然物は筋肉質で江戸前うなぎに向かないという意見もあるようです。確かにうなぎを本格的に味わいだしたのはここ最近で、関東の味に私も慣れてしまったのかもしれません。

ただやはりそのお店の力量を図るにはせめて竹を食べたいところ…私も大人になったということです。

-未分類
-

© 2022 外資系企業戦士のブリッシュ生活 Powered by AFFINGER5