未分類

やめたこと

火曜日は変化や成長についてまとめています。

今回は断捨離について…ではなく最近やめたことについて、その理由や辞め方、辞めたことによるベネフィットについて書き連ねます。

まとめサイト
ニュースやエンタメ、サブカルの最新情報などなど常にウォッチしていたいという場合にまとめサイトのようなものは便利ですよね。自分が欲していない情報であってもどんどん入ってきて面白くて、画期的な暇つぶしになるのは間違いないです。
むしろ忙しい時もついつい意味もなくアクセスしてしまっていたのですが、自分が選択してない情報が無駄に入ってくることが嫌になってきたので止めることにしました。
やめるのは簡単で、私の場合「しぃアンテナ」といういわゆる「まとめのまとめサイト」が入口っったので、そこへのアクセスを読むのをやめてアプリを入れてブロックするようにしています。無意識のうちに「しぃアンテナ」って手が動いちゃってもこれなら安心です。
結果として携帯の画面を見ている時間が大幅に減ったのと、新しい情報が入ってくるのはただの自己満足であって、知識にはなっても決して知恵にはならないことがわかりました。

位置ゲー
位置ゲーの代表といえばポケモンGoとドラクエウォークではないでしょうか。どちらもやっていましたがどちらもやめてしまいました。
飽きたんです。そもそも私、ロープレ苦手なんだと思います。音ゲー、シューティング、レース、パズル、カードゲームなど比較的短時間で終わるゲームが好みです。
ポケモンGo、ドラクエウォーク…そのほかのスマホゲームはやりはじめこそは成長速度が速く、やれることも増えていくのですが、ある程度行くと繰り返しの作業が増えてきてしまって、続けるのが億劫になってきてしまいます。
ダラダラと続けていましたが、ドラクエウォークは全部ジェムを使い果たして結果ががっかりだったのでやめました。昔メダルゲームを辞めたときも、10000枚あったメダルを一気に使い果たした覚えがあります。
辞めたことで帰りの電車の中でもブログに専念できるようになりました。

グルテンフリー
グルテンフリーの効果については様々なサイトで紹介されています。私もグルテンアレルギーがあるのでは…と疑って何度かグルテンを止めたりしたのですが、なかなか調子が良くなるように感じたので、がっつりグルテンフリーに取り掛かりました。
グルテンフリーはなかなか大変です。粉もんはもちろん、ビールもダメ、醤油や味噌にも入っているので、グルテンフリー調味料に変えなきゃならない…私はそこまで厳格にやる自信がなかったので、ガッツリ粉もんでなければ若干ならokと言うスタンスでやっていました。お好み焼きやたこ焼き、パンは米粉で作っていました。
ただずっと続けていても、たまに体調が悪くなることがあり「なんでだろう、何か悪いもの食べたか?」ど悩むことが度々ありました。満を辞して血液でのアレルギー検査を受けることとしました。
結果はアレルギーなし。グルテンどころか何一つアレルギー反応がありませんでした。一切の無防備なのかと疑ってしまうくらいです。
1年半のグルテンフリー生活の後、晴れてグルテンは解禁されました。麺でもパンでもピザでも餃子でもなんでも食べます。食べたくても食べれなかった「あんドーナツ」や「カレーパン」も自由です。

積極的な小麦食
…そうこうしているうちに極端に体重が増えてしまいました。健康診断も非常に悪かったのです。コレステロール、尿酸値、肝機能…極端に悪くなっていました。
思い返せば「何でも食べれる」ということをいいことに、夜食にラーメンやエクレアなどを食べた日もありました。グルテン…というか小麦を使った食べ物というのは高カロリーなものが多く、小麦食を制限するだけで、高カロリーな食べ物をかなりの確率で回避することができます。グルテンフリーではなく小麦制限に取り組むと誰でも健康になるのは当たり前です。
今ではなるべく積極的に小麦を摂らないようにだけしています。それよりも米を積極的に食べるようにしています。Huelも続けているので結果に現れてほしいところです。

あと最もやめるべきなのは飲酒です。お酒を飲むと我々日本人では受けるダメージが大きすぎます…しかしわかってはいるけどやっぱりやめられない、難しい問題です。

-未分類
-

© 2022 外資系企業戦士のブリッシュ生活 Powered by AFFINGER5