未分類

SWITCHがある生活

火曜日は変化の日。

我が家にもニンテンドースイッチが来ました。こういうご時世で極力外出をせずにどうやって過ごすか…致し方なく手をつけてしまいました。
もともと私もゲームは大好きだったのですが、他の趣味と同じで次第に興味が薄れてきてしまい…スイッチを買う時も「ゲーム機本体で30,000円を出すほど遊ぶだろうか」という葛藤がありましたが、『人生楽しむのが一番じゃよ』というお告げも入りましたので、満を辞して購入を決めました。
買えない…
が、買いたくてもなかなか買えません。新型コロナの影響で中国での生産が止まってしまっていて、任天堂に残ってる在庫をわずかに市場へ流しているだけで、どこを探しても見つかりません。中古すら見つかりません。ネットでは新品となると定価より1万円以上も高い値がつけられていたりと、なかなかひどいありさまです。
ともあれオークションやフリマアプリを駆使してなんとか手に入れることができました。
あつまれ どうぶつの森
娘たちを差し置いて一番触ってるのは私だと思います。そして私が一番やってるのが「あつまれ どうぶつの森」です。インドアでアウトドアを楽しむならこれしかないですね。普段RPGなどをやらない私ですが、子供たちのために道具をかき集めたり町おこししたりと、家族と楽しんでいます。
なかなか遊びの幅が広いゲームです。自分で服をデザインする機能もあり、ママ友の間では『鬼滅の刃』の衣装を再現するのがブームなようです(レシピがネットで公開されてるとか)。
ただなかなか子供たちもゲーム慣れしてないので、進行がもたつきつつこちらも口を挟んでしまうというよくない傾向ですね。私も何か片手間にゲームをやる程度の関わりがいいのかもしれません。
いまさらスプラトゥーン2
ドローンにはモード3という、スプラトゥーンなどのゲームとほぼ同じ操作性(右スティックで旋回、左スティックで水平移動)のモードがあり、普段ドローンの練習ができない状況で操作性だけでも身体に叩き込もうと始めたのがスプラ2です。
もう過疎化が進んでいるのかオンラインの人も減っていますが、私も特にスプラ自体を上達するつもりもありませんが、ただし勝ち負けがつく話なので負けてばかりも入れません。そろそろプロコンを買おうと思ってる次第です。
スイッチがある生活
スイッチは家族が協力しながら遊べる数少ない方法です。もしスイッチがなかったら、おそらく子供たちは延々とYouTubeを見ていることになっていたと思います。
これからはひとりで遊べるゲームも増やしていき、ゆくゆくは何かコミュニケーションの方法としてゲームも切り口にできればいいと考えています。

-未分類
-

© 2022 外資系企業戦士のブリッシュ生活 Powered by AFFINGER5