未分類

2月第4週のメディアレビュー

土曜日は最近目にした本や映画、メディアやニュースについて書いています。

本)みずほ銀行システム統合、苦闘の19年史
直接携わっていたわけではないが、仕事柄何かしら学びがあるかもしれない(いろいろと勘違いして認識してることも多いかもしれない)と読みましたが、なかなか要領のつかめないないようでした。確かに外野で聞いていた内容とは異なり、いろいろな経営判断の中で前進していったように書かれていますが、本当の現場はここに書かれていない99%の下請け・孫受け戦闘員たちであり、彼らを含めどのようにプロジェクトを指揮し、サグラダファミリアが完成していったのか(本当に完成したのか)を読み解ける内容にはなっていないのは本当に残念。
海外出張が稀にある身として、新型コロナウイルスに対する渡航制限についてとても気にしています。3月末はバンコクに行く予定なのですが、相当危ういのではないかと噂されています。
記事はタイトルの通り米国政府の判断です。日本もおそらく明日明後日にも渡航注意情報を引き上げるでしょう。
問題は「対日本」。私としては3月末のバンコクも行かなくていいのであればそっちの方がいいのですが、企業や投資家、政府にとっては日本の渡航注意情報が引き上げられるとダメージが大きいので、なんとしてでも回避したいと思っているのではないでしょうか。何をしてるかは分かりませんが…。
動画)大量のエギが生える場所を綺麗にお掃除したら神が降臨した!!
スキューバダイビングを行いながら動画撮影をしつつ、海底のゴミ(エギなど)の回収や、イカの生態調査(?)をやられています。クォリティも高くとても癒される動画ですが、その活動そのものがとても好感が持て、釣り人の一人として陰ながら応援させていただきたいと思っている次第でした。
私もドローンを買って空中や水中撮影などで活動の幅を広げてみようかな。

-未分類
-

© 2022 外資系企業戦士のブリッシュ生活 Powered by AFFINGER5